• プレスリリース

福島県の4.4MW太陽光発電所向けに10.8億円のノンリコース型プロジェクトファイナンスによる資金調達を達成

SolarSPV合同会社(当社グループ会社)はこの度、福島県飯舘村での谷地向東・谷地向西太陽光発電所案件において、三井住友信託銀行株式会社より10.8億円のプロジェクトファイナンス手法を用いたノンリコースローンでの資金調達を達成いたしました。

本事業は福島県飯舘村の2つのエリア、約80,000m2の農地に450Wの太陽電池を9,760セット設置し、太陽光発電所を建設したものです。建設工事は2020年11月に開始され、2021年10月に竣工いたしました。なお、本融資は17年間の長期融資であり、東北電力株式会社との間でFIT制度に基づく長期売電契約を締結しています。